機材の入れ替え(2023/11)

管理者の購入・使用している製品について紹介をしております。
記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

気軽に呟く場所であったはずのブログが仕事忙しすぎて全然書けなかったのでリハビリ。少し手持ちのレンズを入れ替えたので、その記録。

新しいレンズ、ようこそうちへ。

ようこそ その①

NIKKOR Z 17-28mm f/2.8

この子は、Z 20mmとの入れかえです。

20mmはその焦点距離において最強性能で手元に残したい気持ちはありましたが、自分のよく使う焦点距離がもっと広角寄りにあったことで何度かもどかしい思いをしていたので勢いで入れ替えました。

14-30mmが第一候補ではありましたが、数年に一度くらい仲間内で星を撮りたいムーブが起きるんですよね。そんな時にまた買い替えなんてなると目も当てられないので、ズームレンジは狭くなるものの明るさを確保できる17-28mmを導入しました。

Sラインではないけど、評判の良いタムロンOEMレンズ。使うのが楽しみです。

とりあえず、思ってたよりちっちゃい。軽い。正義。

ようこそ その②

Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

こちらは、Z 50mm f/1.8とZ MC 105mm f/2.8を集約する形で導入しました。

Zレンズはどれもとんでもない高性能ですが、この2本も例に漏れず素晴らしいレンズでした。105mmの切れ味はちょっと他に類を見ないレベルだし、50mmは多分自分の中で持ち出す頻度は一番高かったと思います。

じゃあなんで入れ替えたのよって話ですが、Zマウントレンズ、ズームまでもどれもが優秀すぎて、撮影目的の外出だったり作品撮ろうっていう時は絶対にズームを持ち出してしまうのです。

結果、この優秀な2本はお散歩以外留守番になる事が多く、もったいないなと思ったのがきっかけです。どうせなら、単焦点はいっそ撮影を楽しむことに全振りしても良いんじゃないかと考え、MFレンズを導入しました。

ついでに書くと、この先少し長い時間をかけて撮りたい作品のイメージがあって標準からやや望遠よりの寄れるレンズが必要だなと思っていたのです。あら、この子ぴったりじゃない・・・

created by Rinker
フォクトレンダー
¥105,136 (2024/07/17 18:43:59時点 Amazon調べ-詳細)

というわけで2023/11時点での機材構成はこんな感じ

ボディ

  • Nikon Z 8
  • RICOH GRⅢ(注文済みだけど4ヶ月くらい入荷待つんだって)

レンズ

  • NIKKOR Z 17-28mm f/2.8
  • NIKKOR Z 24-120mm f/4 S
  • NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
  • Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

良い感じにシンプルになったもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA